埼玉県の中心にある吉見町の行政書士事務所

埼玉県行政書士会  東松山支部  所属
〒355-0167  埼玉県比企郡吉見町大字田甲1201番地38
TEL 090-7244-8667
FAX 0493-54-2694

久喜市で入札、建設業・産廃などの許可・認可手続きなら

久喜市で入札、建設業・産廃などの許可・認可手続きは、行政書士小川忠喜事務所へお任せください。


行政書士小川忠喜事務所では、ご負担軽減のために久喜市のご依頼人やご相談人のところまで当事務所スタッフがご訪問致します。
久喜市で当事務所にご依頼・ご相談いただいた案件に対して、出張料無料にて対応しております。

ご相談のみ・お見積りのみでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

煩雑な手続きは専門家へ任せるほうがお得です。

建設業や産業廃棄物収集運搬業の許可など、行政書士の業務はご自身で手続きできるものです。もちろん、弁護士や税理士などの業務も同様ですが、なぜ、任せるのでしょうか。
弁護士の業務であれば、裁判所に関する書類はどのように作成・提出するのか、裁判はどのように進行するのかを熟知しているプロであり、税理士の業務は、税の計算・申告を熟知したプロであるので、どのような状況でも対応できます。なので、ご自身で行うよりも安心して任せられるというメリットからお任せしていると思います。
これは、行政書士の業務においても同様です。
許可申請であれば、許可取得の要件を調査し、多くの資料から必要事項を抽出して裏付け書類の作成、必要書類を収集、申請書の作成・提出など、膨大な体力と時間を必要とします。また、申請書などに間違いがあったりすると不備として扱われて、受け取ってもらえません。この場合、間違い個所を訂正して再度役所へ提出しに行かないとなりません。また、一生懸命申請書を作成して提出し、受理されたとしても要件をクリアできずに不許可とされてしまう場合もあります。建設業や産廃の許可など、多くの許可申請には申請費用がかかります。不許可となった場合は、申請費用は一切返還されません。
事業主様ご自身や従業員様が申請などの手続き業務を行うよりも、専門家に任せたほうが、金銭的なコストや時間的なコストが大幅に削減できます。もちろん、行政書士には守秘義務が法律で課されておりますので、事業などの秘密も守らなければなりません。安心してお問い合わせください。

許可専門の行政書士小川忠喜事務所へお任せください。

事業主様ご自身で行うよりも専門家に任せて事業に専念して売り上げをアップ
給与が発生する従業員様に任せて行うよりも専門家に任せたほうがコスト削減
事業主様ご自身や従業員様は、事業の拡大・安定に向かって力を合わせて活動していただき、当事務所に許可・認可申請などの専門業務をお任せください。簡単なご相談・お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

許可・認可申請業務
建設業許可申請

建設業許可取得から事業年度終了報告書(決算変更届)、更新、経審から公共事業入札までの一切の手続きは、実績多数の許可専門行政書士である行政書士小川忠喜事務所にお任せください。


建設業の許可を取得したい。
何度も役所へ行くのは面倒だ。
事業に専念したい。
公共事業の入札がしたい。


そのほか、毎年の事業年度終了報告書(決算変更届)の提出が面倒などお困りのことがありましたら、当事務所へご相談ください。

産業廃棄物許可申請

産業廃棄物収集運搬業は、排出元や持込み先などの関係で都道府県ごとに許可が必要になります。産業廃棄物収集運搬業の許可申請手続きは、行政書士小川忠喜事務所へお任せください。


工事の下請けで排出される廃棄物を運搬したい。
複数の県で産業廃棄物収集運搬の許可が欲しい。
事業に専念したいので任せたい。
公共事業の入札で必要だ。


そのほか、許可要件などでわからない場合などお困りのことがありましたら、当事務所へご相談ください。

入札参加資格申請

公共事業などの入札というと、大きな仕事で自分や自社には関係ないと思う方も多いと思います。しかし、入札は、事業を行っている事業主様や企業様のほとんどが当てはまるといっても過言ではないと思います。確かに、工事などは、建設業にの許可が必要になり、入札を受けるために経営事項審査を受けて、その結果を入札の申請書に添付して申請するので、いろいろと手続きも煩雑です。しかし、入札は工事だけではありません。役所などの建物の維持・管理や、河川・道路の維持・管理、物品の購入・賃貸、人材派遣やクリーニング、運搬、イベントや催事の運営などなど、様々な業種で入札が活用されているのです。また、発注されるものによって小さいものから大きなものまであります。この入札に参加するためには、手続きを経て入札参加者名簿に登録されなければなりません。入札参加ご希望の方は、是非、実績多数の行政書士小川忠喜事務所までご連絡ください。


立ち上げたばかりで取引先が少ない。
売上増加のために取引先を増やしたい。
公共事業に参加したい。
信用ある取引先を増やしていきたい。


入札参加するには、各自治体の入札参加者名簿に登録される必要があります。どのような業種で、どこの入札に参加したいのかなど、お困りのことがありましたら、当事務所へご相談ください。

福祉サービス事業指定申請

福祉サービス事業は、法改正の多く、手続き等が煩雑な分野でもあります。日々の相談事や各書類の整理、運営のコンサルタントは、行政書士小川忠喜事務所へお任せください。


事業運営や困りごとに関して相談したい。
各書類の整理や手続きをお願いしたい。
固定費用などのコストを削減したい。
新しい施設やサービスを立ち上げたい。


ご要望やご予算に合わせて様々なプランをご提供しておりますので、お気軽に当事務所へお問い合わせください。

風俗営業許可申請

パブやキャバクラ、ホストクラブなどの営業許可申請は、許可に必要な申請書類や図面作成など6項目すべて込みの大変お得なお値段で代行しております。新規オープンなどでお忙しい方は、行政書士小川忠喜事務所までお気軽にご相談ください。


全てコミコミで¥148,000-(税込)
申請費用¥24,000-が別途必要です。


お気軽にお問い合わせください。

 

起業・経営業務
定款・議事録作成など

行政書士小川忠喜事務所では、許可申請に伴って、定款変更や議事録作成を行うことが数多くあります。そのなかで、法人設立当時などの見落としで定款に記載しておかなければならない事項が抜けていたり、作成されていなければならないものがなかったりという事案が多くみられます。当事務所では、許可手続きの専門家として活動する中で、事業主様や企業様に適切なアドバイスができるように常に心がけております。また、税理士や社労士、司法書士の方々と連携を取りながら、事業主様や企業様に円滑に運営していただけるようにと日々努力しております。
もし、今後の運営を考えてお困りのことがありましたら、当事務所へお気軽にご相談ください。

 

遺言・相続業務
遺言・相続相談など

行政書士小川忠喜事務所では、遺言・相続をメイン業務とはしておりませんが、無料相談会などで相談を受けたり、事業主様や企業様で後継者相談などを受けたりしており、少しでも皆様のお悩みを解消できるお手伝いがしたいと活動しております。例えば、遺言書を作成する際の自筆遺言のメリットとデメリットや公正証書遺言のメリットとデメリット、相続問題の対処方法など、同じ遺言・相続という問題ですが、内容はすべて違います。ですから、どれも同じ答えにはならないはずです。
当事務所では、そのようなお悩み事に対してもご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

入管手続き業務
入国・在留資格など

行政書士小川忠喜事務所では、入国管理局へ申請取次の届出を行っております。VISA申請や在留資格申請など様々な場面で皆様のお手伝いができます。入管手続きでお困りでしたら、お気軽にご相談ください。